前髪 厚く

前髪を厚く量を増やしたいのに、頭頂部の薄毛が目立ってきた

前髪を厚くしたいと悩んでいた31歳女性です。雑誌で見るモデルさんたちは前髪が厚い人が多くて、これまで可愛いなあと憧れてきたのに、私にはムリでした……。

 

私、細毛の薄毛なので、どうやっても前髪が割れてしまったんです。しかも、皮脂が多い体質らしく、割れると地肌が光ってよけい薄いのが目立ってしまいました。

 

 

そこで、ずっと後ろから髪を前に持ってきていたんですが、とうとう2年前から頭頂部の白い地肌まで目立つように。

 

これじゃ、どんな髪型をしてももうダメなの?薄毛の前髪を厚く見せられなくなったらどうすればいいの?そもそも、美容院に行ったあとはふんわりしているのに、自分ではなかなかあのようにならないのはなぜなんだろう?

 

 

そうだ、あの仕上がりを自分でできたらいいんだ!と思って、セルフで髪をふんわり見せるためのブロー方法を直接、いつもお世話になっているプロの美容師さんに聞いてみました。

 

髪の乾かしかたで薄毛の量を多く見せて、ボリュームアップさせる方法

 

「ふんわりさせたほうが前髪を厚く見せられる」ことは知っていましたが、あらためて聞いてみると愕然……。

 

私、髪をいい加減に乾かしていたんだ……と気づきました。

 

 

これまで、くるくるドライヤーを使ったりしていましたが、私のようなタイプは熱によるダメージが大きいので、セルフでやるなら普通のハンドドライヤーがいいそうです。

 

工夫次第でボリュームの出しかたもまったくちがうんですよね。タオルドライ後、洗い流さないトリートメントをなじませて、さっそくやってみました。

 

ふんわりブローで前髪を厚く見せよう!

 

乾きにくい根元部分からドライヤーをあてます。

 

水分は時間とともに根元から毛先に移動するので、根元から乾かさないと毛先に水分がたまってしまいます。その結果、前髪の仕上がりが厚くならず、適度な重みも出ず、ぼさぼさでペタっとしてしまう印象に。

 

頭のうしろ

少し顔を下に向け、髪を4本指でつかんで軽く引っ張って乾かします。センターから左の髪は左側に、右の髪は右側に。下から上に向かって。

サイド

横に引っ張るように根元を乾かします。前から風を当てたり、下に引っ張ったりすると跳ねるので要注意。

耳の後ろ

後ろから前へ引っ張ります。

こめかみ

額のスペースよりもっと真横に引っ張ります。左は右へ。右は左へ。

トップ

分け目と逆方向へ引っ張ってもどすとふわっとした仕上がりに。

前髪

右、左、最後に上から下ろします。最初に上からだと丸みが出ず、前から当てると、仕上がりで髪が割れやすくなります。

 

さっそく実践してみると、以前よりもふんわりして髪の薄さが目立たなくなりました。でも、この方法、ひとつ難点が。

 

時間がかかりすぎる……。

 

薄毛の目立つ女性たちはけっこう育毛剤を使っていた…

 

時間があるときにはいいけれど、朝の出勤前はちょっとキツイですよね。朝は髪の根本に水を含ませてこれをやる必要があります。几帳面な人ならできますが、めんどくさがりの私にはたいへんでした。

 

それに数時間はもつけれど、とくに夏なんかは一日中ごまかしきれないので、なんとかしないと…。う〜ん、使うしかないか、育毛剤……。でも、なんか抵抗あるし、まだ早いかも……。

 

 

モヤモヤした思いで過ごしていた、ちょうど1年前でした。早く結婚して出産した幼馴染みと会ったとき、「髪が薄くなってきたので育毛剤を使ってる」と聞きました。

 

もういまじゃ女性の薄毛って普通のことだったんですね。みんな、まわりに言えないから、ひとりで悩む人も多いとか。彼女は出産後の女性でも使えるという無添加のマイナチュレを使っていました。

 

ママさんが使えるものなら安心だろうと思って、私もとうとう決断したんです。

 

ふっくら厚い前髪にボリュームアップ!

 

髪質や肌質などで個人差はあるようですが、定期コースなら180日間全額返金制度があったので、ダメだったら早めにやめようと思いながら、ひとまず取り寄せてみたんです。

 

 

手に取った感じも、つけた感じもサラサラで匂いもありませんでした。それから朝晩使ってみると3本目の終わりくらいで、

 

「あれっ?」

 

ずっと悩んできた前髪の部分にポツポツと細くて黒いうぶ毛が見えたんです!それから二ヶ月ほど経つと、うぶ毛に太さと長さも出はじめました。

 

いまはちょうど七ヶ月目ですが、前髪がふっくらと厚くなり、適度な重みが出てきました。まわりからも「なんか印象が変わったね」とか「そっちの髪型のほうが似合うよ」なんて。\(^o^)/

 

印象が変わったのは、最近、新しい彼との出会いがあって充実しているせいかもしれません。もうちょっと育毛剤のお世話になりながら、いましかできないヘアスタイルに挑戦してみようかなと考えています。

 

前髪がふっくらしたマイナチュレの詳細を見る>>>